Home > 9月, 2015

まるか食品 イカ天瀬戸内れもん味

近ごろ、どうもピンとくるおやつがなかったんだけど、ついに(゚∀゚)キター!!!。久しぶりのおやつの時間はおつまみ系

150928ikatenまるか食品
イカ天瀬戸内れもん味

300円くらい

注意
中毒性あり! 

な、大人気おやつ。駄菓子のイカ天に、レモン汁をたーっぷり、ふりかけたような味で、サクサク、酸っぱ、うまっ!、爽やか~って感じ。パンチがあるけど、後に残る爽やかな酸味が中毒性を高めている(笑)。お酒のつまみにもピッタリで、私は酒に強い方じゃないけど、これをつまむと、
あ゛ー。ビール飲みてぇ。
って気分になってしまう。姉妹商品ののり天瀬戸内すだち味ってのもあるよ。

はじめて買ったのは新宿デパ地下だったけど、今日、なんとH王子の普通のスーパーで発見!。ここまで進出しているとは…今やすげー人気者なのかも。東京では「北野エース」という高級スーパーに人気商品として割と目立つところにおいてある。楽天やアマゾンでも買えるよ。

カメラのお掃除

前回UPしたコスモス撮影の時、砂地だったから、カメラボディもレンズも埃まみれに…。お手入れしたついでに、がさつで不器用な私でも、これがあれば日常的なお手入れは何とかなってるよという、カメラ関係のお掃除道具を紹介~。一眼レフカメラだけじゃなくて、スマホやPC、コンデジのお手入れにも、あると便利グッズなので、カメラに興味なくても、読んで損はないぜ。

150927camera_cleanningHAKUBA ブロワー(左下)
普段はパフパフって呼んでるから、正式名称は何だったっけ?と調べてしまいました。そうそう、ブロワーでしたね(笑)。まず、ボディもレンズも、このパフパフでホコリをさっと吹き飛ばす。これ、高くても3000円くらいなので、できれば高いものを買った方がよろし。大きくてシリコンゴム製のが使いやすい。昔、携帯するのに便利かなと小さくて安いもの買ったけど、ぜんぜん使い物にならなかった…。いろんなメーカーから出てるけど、私はHAKUBAのシリコンブロワーを使用。
カメラ以外の使い方では、キーボードの掃除。さすがにエアダスターほどの威力はないけど、日常的なお掃除には十分。キーボードを斜めに立てて、上の方から下に向けてパフパフするとなかに詰まったゴミが飛ばされて、下に落ちるよ。

king クリーニングティッシュ (右下)
精製水、界面活性剤を含ませてあるウェットティッシュ。毛羽立ちにくい紙で、1枚、1枚、個包装。これで液晶画面や、ボディの汚れの酷いところをふきふき。ウェットティッシュだけど、濡れているわけではなくて、ちょっと湿っぽい?ぐらいの湿り気なので、すぐ乾き、拭き跡も残りにくい。気をつけないといけないのは、紙がすぐに乾いてしまうこと。乾くと、ちょっとだけ毛羽がでやすくなる。なのでさっと掃除し、もったいないけど乾いたらすぐ交換。このティッシュでレンズも拭けると書いてあるが…、私はレンズのボディを拭くことはあるけど、怖いのでレンズを直接拭いたことはない。レンズはもっぱら、後述のレンズペンを使用。カメラ以外にもPCのディスプレイ、携帯、タブレットなどの拭き掃除にも使用。
以前は、液晶の掃除には、シュッとスプレーして使う液晶クリーナー使ってたけど、酷い汚れだと汚れが伸びるだけで完全に落ちないことがあったり、2度拭きが必要になることも度々。しかし、このティッシュは1度でよく落ちるし、跡も残らず、よく出来たヤツ。個包装なので、カメラバックに入れて携帯できるのも便利。50枚入りで400円ほど。もう一つ付け足しておくと、メガネ拭きとしても素晴らしい威力を発揮。ただメガネ拭きだけに使うのはもったいないので、私はカメラやモニターなどを拭いたあとで、ついでにメガネも拭いている。

エツミ ミクロディア (左上)
ボディの仕上げは、カメラ用クロス。これで手垢なんかは完璧に落ちて、艶も出る。うれしいことに静電気防止効果もあり。説明を読むと、楽器の拭き掃除なんかにも良いみたいよ。私が使っているのはLサイズで、1500円くらい。

150927lenspenHAKUBA レンズペン
ファインダーとレンズは、このレンズペンでお手入れ。ヒット商品なんでご存じの方もいると思うが、一眼レフやミラーレスといったレンズ交換式カメラはもちろん、コンデジにも1本あると重宝するよ。
レンズの扱いには細心の注意を払っても、ホコリや指紋がつく時はついてしまう。このレンズペンに出会うまでは、レンズ拭き専用のクリーナー液とペーパーで拭き取ったりしてたけど、うまくやらないと拭き跡が残るし、力加減も難しいし、レンズ掃除には神経をすり減らしてた。そんな煩わしさを嘘みたいに吹き飛ばしてくれたのが、このレンズペン。
一方には山羊毛のブラシ、もう一方のペン先はセーム革、キャップにカーボン粉末が仕込んであって、キャップをするとセーム革にカーボン粉末が付着する仕組み。まずレンズに傷がつかないようブラシで大まかなホコリを払い、このカーボン粉末のついたセーム革でレンズを軽ーくクルクルっとなでるだけでカーボン粉末が汚れや皮脂を吸着して、あっという間にピカピカに。驚くほど簡単で、拭き跡も残らない。すばらしい~
ペン先のセーム皮の形状はそれぞれ使用目的に適した形になっていて、丸くカーブがついたレンズ用、平らなレンズフィルター用、三角形で角が掃除しやすくなっている液晶画面用、ミニミニ型のコンデジやファインダー用など数種類ある。私は、レンズ、フィルター、コンデジ用と3本購入。とくに、顔を近づけるので汚れやすいファインダー、使用頻度が高く、時々雑に扱ってしまうコンデジでも大活躍中。
他メーカーからも安い類似品が出ているが、評判が悪い。少々高くても、HAKUBAがオススメ!。形によって値段もまちまちだけど、1本2000円前後。

最後にもうひとつ。気なっているけど、自分では掃除する勇気がないのが、センサーの汚れ。近ごろ、素人でもセンサークリーニングできる道具が売られてはいるが…自分の不器用さがが分かっているので、ここだけは怖くて手をつけられない。MarkⅡにはセンサークリーニング機能もあるけど、それでもゴミが写り込むようになってきたので、キヤノンにセンサークリーニングを頼もうかなと思っている。

コスモスなど

コスモスなどやさしく吹けば死ねないよ  鈴木しづ子

コスモスを見ると条件反射的に思い浮かんでしまう俳句。この俳人は1952年、2冊目の句集を出版後、消息不明となった。「落暉美し身の系累を捨てにけり」。波瀾万丈の人だけど、ここまで縁を絶つ覚悟があるって、どんな理由があったんだろうと思う。

あ、でも今日は俳句じゃなくて、写真の話。好きな俳人なので、コスモス繋がりでただ紹介したかっただけです。すみませんです、いつもまとまりがなくて…。

というわけで。---ここからが本題---だよっ。

シルバーウィーク、急に思い立って、立川市にある昭和記念公園へ出かけた。ここはコスモス畑が有名で、そろそろ良い感じに咲いているんじゃないかと、カメラを担いでいく。
そして公園に着いてびっくり。広い公園が
人、人、人!。
人で埋めつくされているー!。入園料払うのに列に並び、園内の遊歩道は「ここは竹下通りか!」ってなぐらいの人の流れで、広い芝生の木陰はびっしりとテントが並ぶ。売店も長い列で、このあたくしがソフトクリームをあきらめたほどよ。
芝生では、子連れ家族やカップルが、お弁当食べたり、ボール遊びやバトミントンしたり、それぞれ楽しそうに過ごしていたけど、なぜかコスモス畑のまわりだけは私と同じくカメラ持ちの「ぼっち」がきわめて高かった(笑)。

150924happyring昭和記念公園にはコスモス畑が三つあって、ちょうど早咲きの品種ハッピーリングの畑がほぼ満開。すこーし小さめで、←写真のように、花の中心がリング状に濃い色になっている愛らしいコスモス。
実は、コスモス撮影は初挑戦。やさしい花なので、透過光でふんわりした写真が撮りたいなと思っていた。ところが、この日は、夏が戻ったような強い日差しで、イメージに近い写真がなかなか撮れず、あきらめて帰ろうか…と思った頃に、陽が傾いて、光が柔らかくなってきた。そして最後の1時間で、やっと撮れたのが、この奇跡の1枚。

150924happyring2

ISO100 1/640 f5.6 EV-2/3 200mm

撮りはじめてすぐに気づいたのだけど、花って太陽の方を向いて咲くので、光が透けた花を撮ろうとすると、花の裏側から撮ることなってしまうのね…orz。この奇跡の1枚は、撮った時はまったく意識してなかったんだけど、ちょうど後ろにあった大きな木が黒バックになったおかげで、逆光のコスモスと、下にあるピンクのボケが、一段と映えた。
なんか、雰囲気あって、良い感じじゃ~ん
こういうのを偶然じゃなくて、計算して撮れるようにならないとな(反省)。

コスモスで難しかったのは、①葉っぱがうるさくなってしまうこと。絞りをいつもよりちょっと開いて、望遠で撮影したものが、葉っぱがボケて比較的きれいに撮れていたかな。②揺れること。微風でもユラ~ユラ~しちゃうから、静止する時間が短く、風止み待ち時間が長い…。他の花より根気が要るかも。
コスモスのような花を撮ると、中望遠くらいの等倍マクロレンズがほしくなる…あ…。いかん!。あぶねーあぶねー。次に買うレンズはもう前々から決めているので、ガマン

昭和記念公園のコスモスはまだまだ序盤。10月下旬まで楽しめるとのこと。10月上旬にはドワーフセンセーション、10月下旬にはイエロー系のコスモスが咲くみたいだよ。詳しくはHPへどうぞー>国営昭和記念公園公式HP。近々レンズ購入予定だから、新しいレンズでもう1回ぐらい撮りに行きたいなぁ。

ギャラリーをアップしたので、奇跡の1枚以外の写真も、もしよかったら見ていって下さいませ<(_ _)>。
 [nggallery id=6]

 

(後日談)
翌日、美容院へ。担当の人が「お休み何してたんですかー?」と、美容院の定番質問をしてきたので(笑)、「それが、昭和記念公園に行ったら人だらけで…」と正直に答えたら。「ええっ!ボクも行きました、子供連れて」だって。
担当の方は男性だし、年も離れてるし、いつも話題で気を遣わせて申し訳ないなと思ってたんだけど、その日は「人が多くて、テント張る場所なくて大変だった」とか、「ソフトクリーム食べられなかった」とか、そんな話で2時間盛り上がり、半径500メートル内で2人も行ってるんだから、そりゃ混むわ…という結論に落ちついたのだった。

 

Next »