Home > 2月, 2014

アキ・カウリスマキBlu-rayBox & タヴィアーニ兄弟『グッド・モーニングバビロン』Blu-Ray

Blu-Ray情報!。

キートス!アキ・カウリスマキBlu-rayBox【Part1】【Part2】3月26日発売。 

何年待たせるんだよぉ~てぐらい、首を長くして待ってました!。アキ・カウリスマキのBlu-RayBox【Part1】【Part2】、同時に単品でHDニューマスター版DVDが発売される。内容は、ざっと確認しただけだけど、最新作でDVD&ブルーレイがまだ購入可能な『ル・アーヴルの靴みがき』(2011年)以外は、全作品収められている。前のDVDBox発売は10年くらい前だったと思うけど、買うかどうか悩んでいるうちに売り切れてしまって、ものすごーく後悔したので、今回は無理しても買いたい。2万4千円か-ふぅ
アキ・カウリスマキは、全部見ているわけではないけど大好きな監督。カウリスマキ映画の登場人物は、失業者だったり、低賃金労働者だったり、厳しい環境にいる人たちばかり。でも運命を受け入れ、諦めのなかに、ひょうひょうと生きていく姿が描かれる。無表情な俳優たち、短いセリフ、淡々と進む物語、独特な音楽センス、そこに、すっとぼけた味わいが生まれる。フィンランド出身。北欧出身の監督って自身の内面、信仰、思想をつきつめ、重たーい映画を作る人が多いけど、そんななかでめずらしく独特のユーモアセンスがピカっとひかる監督。「キートス」はフィンランド語で「ありがとう」だって。
代表作『過去のない男』は記憶を失った男の話。そのなかの「人生は前にしか進まない」というセリフは、私の座右の銘。

YouTubeで動画を探してたら、アキ・カウリスマキが日本触媒のCMを監督してた!。ビックリ。ついでに一時期アースミュージック&エコロジーっていう若い女子向けのアパレルブランドのCMが、もしかしてアキ・カウリスマキが監督してるのか?と思うぐらい、雰囲気がよく似ていた。影響は受けてると思う。
日本触媒CM、代表作『過去のない男』予告、アースミュージック&エコロジーCM、つづけてどうぞー。

中盤、男がおとなしそうな犬を連れてきて主人公に「この犬は生肉しか食わねぇんだ」と凄んでいますが、その後の会話が
「犬の名前は?」
「ハンニバル」…って(笑)

 

タヴィアーニ兄弟『グッドモーニング・バビロン』Blu-Ray 4月26日販売

この映画の再ソフト化を待っていた方も多かったんじゃないかと思う。
大学生の時に映画館で見て感動したということは憶えているんだけど、内容をだいぶ忘れてしまって、もう一度見たいなぁと思っていた映画。タヴィアーニ兄弟の最初に注目された作品であり、代表作。タヴィアーニの作品では真っ先にDVD化され、長い間、売り切れ状態だった。4月にBlu-RayとDVDが同時販売。
20世紀初頭、イタリアで大工をしていた兄弟が映画創生期ハリウッドに渡って大監督グリフィスの『イントレランス』のセット建築に携わって成功するも、戦争が兄弟を引き裂いていくという物語だったような(あいまい)。『イントレランス』(1916年)は、ハリウッド映画史に残る超大作で(私は未見)、セットのバビロン宮殿に巨費が投じられ、そのスケールとゴージャスさに映画を観た人は驚いたと言われている。映画創生期の華やかなハリウッド、超大作の舞台裏が描かれるというおもしろさ、映画を築いてき人々への愛と尊敬の念を感じたように記憶(再びあいまい)。考えてみたら、監督も兄弟コンビ。登場人物の兄弟に自分たちを重ね合わるところもあったのだろう。
スケールもでかい、人生波瀾万丈、これは大河ドラマって言っていいかもしんない。80年代、大河ドラマがウケなくなってきたけど、この作品はかなり話題になった。ちなみに87年『キネマ旬報』の外国映画部門第1位。うーん動画がないのが残念。
も一回鑑賞したいので、これもポチだな…あー散財だわ

烏骨鶏の卵

烏骨鶏はニワトリの一種。「烏」という漢字が使われているように皮も骨も内臓まで真っ黒。なのに、もふもふとした白い羽毛に覆われていて、観賞用としても飼われるという意外に可愛らしいニワトリ(写真でしか見たことないけど・汗)。
この烏骨鶏の卵は、普通の卵より小さくて(重量がMサイズ卵の約半分)、黄身の割合が多く、コクがあり、生臭さがない。美味で栄養価も高く、人気はあるが、産卵量が少ないので、とても高価。都心のデパートでは1個500円もするっつう噂。
しかし。ここを何処だと思って?。都心じゃないわ。秘境H王子よ。H王子には烏骨鶏の卵の生産者がいて、直接店に卸しているので、アウトレットモール近くの某スーパーと、東京唯一の道の駅H王子滝山では1個150円で買える。庶民には1個150円だってまだまだ高いが…でも、秘境では、高い確率でこんなこともあるのさ。

140211ukokkeieggハイ、出ました。
7個 300円  即決即買い。

もちろん賞味期限スレスレだけどね
この烏骨鶏の卵は、卵かけ、目玉焼き、オムレツなどシンプル卵料理でももちろん美味しい。またバターとの相性が良く、パウンドケーキ、クッキーなどの焼き菓子に使うと、コクがあるのに後味がとても軽やかになる。

今回、はじめてプリンを作ってみた。2014.2.9/スキー飯 小海編でも紹介した中村農場のプリンを食べた時、卵でプリンがこんなに変わるのか…と感動し、烏骨鶏でプリンを作ってみたくなったのだった。いつもは安売り烏骨鶏卵でも、チマチマ食べるけど、今回は贅沢に7個一気に使ったぜ。
140211ukokkeipudding今流行のなめらかプリンなんか作ったことないから、牛乳、卵、砂糖だけの懐かし昭和プリン。
卵の味は濃いのに、やっぱり生臭さが全然ないから、後味がとてもさっぱりする。普通の卵で作るより、ちょっと固めだったんだけど(単に焼き時間が長かったのか、牛乳が少なめだったのかもしれないが)、ただ固いというのではなくて、むっちりした感じ。うん、これはおいしい

でも、改良の余地はあるな。また安売りしてたら、作ってみよ。

スキー飯 志賀高原編

 奥志賀グランフェニックス パスタアマトリチャーナ

志賀高原焼額山でスキーはできなかったけど(2014.2.20志賀高原リベンジを誓う)、美味しいご飯はしっかり食べてきたぜ
14日の初日だけ半日ほどスキーができた。焼額山ゲレンデから奥志賀ゲレンデへとスキーで移動し、グランフェニックスへと向かう。グランフェニックスは、スキーウェアメーカーフェニックスが経営する瀟洒なホテル。ホテルの外観も内装もヨーロッパ山小屋風のリゾートホテルで、ここは本当に日本か?、シャモニーかどこかにきちゃったかしら?と錯覚するほど。あんまり素敵だったから、ちょっと恥ずかしかったけど写真をバシャバシャ撮っちゃったよ。せっかくだから大量UP、えいっ。

140215shigakogen4

お値段もそれなりだけど、超人気ホテルで予約がなかなか取れないみたい。せめて雰囲気だけでもと、このホテルのイタリアンレストランでランチすることに。

140215shigakogen5私が注文したのは、パスタアマトリチャーナ。トマトソースのシンプルなパスタ。見た目は地味だけど、とてもおいしかった。まずパスタのゆで加減が完璧なアルデンテ。パスタとソースをちゃんとフライパンでからめてある。スピード勝負のスキー場のレストランでは、スパゲティ(パスタじゃなくてスパゲティ)は茹で置きしてある麺にミートソースをかけるだけのものが標準で、味は学食レベルなのに値段は結構高かったりする。そんななかで、ひと手間がかけられたお料理が食べられるのはうれしい。トマトが濃くて、甘くて、トマトを引き立てるほどほどの塩加減、そして後からちょっぴりチーズのコク。写真からも分かると思うけど、ボリュームもあって、お腹いっぱい!。
このパスタのお値段は、サラダ付きで1100円。パスタの他にも、ラザニア、シチュー、ハンバーグ、カレーなどがあったけど、平均価格帯は1500円くらい。一般的なスキー場ランチよりは、2割ぐらい高めかな。でも、こんな素敵な空間で、ゆったりと、本格イタリアンをいただけるなら十分に納得できるっていうもの。食後は、暖炉のあるラウンジで、大きなソファにもたれて、コーヒーでまったり。な、なんか、大人スキーだわ~
大満足だったけど、グランフェニックスには一つだけ重大な問題がある。それは…
居心地が良すぎて、スキーに戻りたくなくなること(爆) 

 長野市 らぁめんみそ家 味噌ラーメン

前回の記事(2014.2.20志賀高原リベンジを誓う)の最後の方でも触れたけど、長野市内で食べた味噌ラーメン。お昼ご飯を探してふらふらしていたら、午後2時過ぎだというのに、列ができているラーメン屋に遭遇。直感でここは美味しいに違いないと。信州味噌を使った味噌ラーメン専門店という看板にも惹かれる。

140218miso大正解◎!
味噌ラーメンは嫌いじゃないけど、実はあんまり食べない。あっさりした味が好きなので、醤油と味噌があったら醤油を選んじゃうから。
でも、この店の味噌ラーメンは味がまろやか~。スープを一口飲むとまず味噌の甘さ、香りが広がって、味噌ラーメンにありがちなとがった塩っ辛さがないの。麺は太めの縮れ麺でもちもち、もやし炒めも油控えめであっさり、まろやか味噌スープとのコンビネーションは抜群!。もやしに隠れちゃって写真には写ってないけど、チャーシューも柔らかくておいしかった。
しかも、お値段650円!。近ごろ、東京じゃラーメンが高級化して価格上がりすぎと思うのは私だけかしら、平均で800円ぐらいのような気がするんだけど。物価がちょっと安い東京の田舎H王子周辺だって、650円でこんな美味しいラーメンが食べられるところなんてそうそうないわ。
次に長野市に行くのはいつになるか分からないけど、また寄りたいなと思うお店。

Next »