Home > 3月, 2011

2月の映画鑑賞メモ

クエンティン・タランティーノ
『イングロリアルス・バスターズ』
,2009年,アメリカ,DVD 
タランティーノ、天才。史実と違うとか、暴力シーンやりすぎじゃね?とか、気になるところはあっても、こんだけ面白いと、そんなの些末な問題に思えてきて、どうでもよくなる。緊張の駆け引きと、予想だにしなかった事に振り回される可笑しさ。悲劇なのか、コメディなのか。ブラピが良い感じで二枚目から抜け出してる。

アルフレッド・ヒッチコック『裏窓』,1954年,アメリカ,DVD 
アイディアの勝利。今まで見たヒッチコックのなかでは一番楽しかった。グレース・ケリーがお茶目で可愛い。グレースケリーにあんな衣装や、こんな衣装まで!。ヒッチコック、グレースケリーを着せ替え人形にして楽しんでるっぽい。

いつの間にか春でした。

110320spring.jpg

放射線について勉強してみた

原発事故があってから、放射線に関して過敏な動きがある。ネットで、今、××にいる人はヤバイとか、うがい薬をを飲めば大丈夫とかデマが流れる(絶対に飲んじゃだめ)。ドラッグストアでは、この手の薬が売り切れだ。災害時に、こういうデマ流すヤツは極刑にしてもいいんじゃないかと思う、あと募金のふりして詐欺するヤツ

考えてみたら、私も放射線ってよく分からない。何か分からないから、余計に怖くなる。
応用物理学会放射線分科会が、文系の私の頭でも7割ぐらい理解できる程度に(汗)、放射線について説明したページをアップしたので、参考までにリンクしておく→応用物理学会放射線分科会。健康に害のないレベルはどの程度なのか、対処法などの説明もある。何も知らないよりは、冷静に、適切な判断ができそうな気がする。多少は知った上で、今後を注意深く見ていこうと思う。

Next »