Home > 4月, 2007

4月後半の映画鑑賞メモ

クリント・イーストウッド「許されざる者」,1992年。
フランソワ・トリュフォー「アメリカの夜」,1973年。
荻上直子「かもめ食堂」,2005年。

私のリコーダー

recorder.jpgリコーダーは、メーカーごとに特徴があるし、素材によっても音色が異なる。さらに、同じメーカー、同じ素材でも個体差があるので、選ぶのがなかなか難しい楽器だ。気に入った音色に出会えるかどうかは、運もある。「楽器は出会い」というらしいけど、リコーダーはその言葉がしっくりする。

ソプラノリコーダー(中央)
メック社 ロッテンブルグモデル 素材エボニー(黒檀)
メックのリコーダーは、木製の柔らかさと、澄んだ音色のバランスが良い感じ。ロッテンブルグモデルは、バロック期リコーダーを改良したモダンモデルで、量産品のなかでは定評がある。エボニーは木が堅いためか、音色はやや硬質的だが、抜けが良く、のびやかで澄んでいる。とくに高音域が美しい。ただし演奏する人が下手なので(^^ゞ、時々苦しそうな音が出てしまうが…。音量も大きい。
新品だった頃は、すぐに詰まるし、高音が出しにくかったが、吹き込むにつれだんだん良くなってきた。成長中のリコーダーだ。

アルトリコーダー(左)
メック社 スティンズビーモデル 素材インディアンボックスウッド(柘植)
スティンズビーモデルは、バロック期、スティンズビーさんが製作したリコーダーのコピーである。(↑)ロッテンブルグのような改良を加えたモダンモデルに対して、バロック期のモデルをそのまま模したものは、バロックモデルと言われている。有名なバロックモデルは、デンナー、ブレッサン、そしてスティンズビー(師匠に教えていただいた)。バロックモデルになると、ホールを手作業で微調整したり、量産には向かないらしい。値段もちょっと高い。スティンズビーは、モダンと比べると、かなり細身で、一番下のピース(下に広がるラッパの部分)が長い。リコーダーのジョイント部分はコルクが多いが、これは糸巻き。
私のスティンズビーは、ちょっとピッチが高め。吹くと抵抗感がある。音色は素材にも左右されるので、スティンズビー固有の特徴かどうかは微妙だが、柔らかく、チョイかすれた感じ。そのかすれた感じが、嫌なかすれ方ではなく、アルト特有のぬくもりのある良い音色をつくりだしている。高音域が繊細で、低音域の響きはとても良い。音量はちょっと小さめ。
とても気に入っている。

ソプラニーノ(右)
フェール社 ボックスウッド
フェールはスイスのメーカーだが、私もよく分からない…。銀座のYAMAHAでも数本しか置いてなかったと思う。ソプラニーノは、ピロピロピロ~と小鳥の鳴き声のような可愛い音色だ。これは好みだが、ソプラニーノで音色がクリアなものは、ちょっと耳障りな感じがする。クリアな音の方が、ソプラニーノらしくて良いのかもしれないけれど…。このソプラニーノは、他のものに比べると、柔らかい方だと思う。
演奏する曲が限られるので、あまり活躍していない…。

3月ぐらいから、ブログに時間をさいてきたため、練習をサボっていたが、最近またちょいちょいと練習している。今、壁にぶつかっているなぁと思う。報告はまた後日 (^.^)/~~~

GW収納大作戦 クローゼット編

限界である。我が家の収納。
いや、スペースはある。私の仕舞い方が適当すぎるのがいけない。
思い起こせば、8年前、今のマンションに引っ越した。
下見の時から、収納が不便だなと思っていた。スペースは十分にあるが、バランスが悪い。押入れが小さい、棚がない。天袋もない。広い収納スペースが欲しい部屋にはスペースがなく、逆に、そんなに収納が必要ない部屋にでかいスペースが取ってある。
引越しの時に、どこに何を入れ、どんな棚を作るか、考えてから入居すべきだった。スペースは十分だったので、適当に入れてみたら収まってしまった。さすがに、これでは使いにくいなとは思ったが、仕事が忙しかった時期に(言い訳がましいが)、引越しが重なり、とりあえず、もういいや、”後で”整理しようと思った。その”後で”が8年後だったとは、いやー月日が経つのは、早いな。
8年の間に、ものが着々と増えたが、適当に仕舞いつづけた。しかし、限界だ。使いにくい、取り出しにくい、外にものが溢れだした。これはマズイ。
そこで、収納をリセットすることにした。GW収納大作戦を決行。捨てる→棚をつくる→入れ直す。
収納家具は、通販で調達。今日はクローゼットを整理した。ちぐはぐで、上蓋タイプの衣装ケースを処分し、クローゼットの寸法にぴったんこの引出し式のケースを10個購入。洋服が掛けてある下のスペースを埋めた。これでデッドスペースが殆どなくなる。今まで入れていた洋服の他に、別スペースに仕舞ってあった衣装ケース2個分の洋服を入れても、まだケースが空いている。しかも、今までよりずっと使いやすい。スゴイぞ>自分。(^^ゞ
明日は、リビングの収納スペースの棚選びと、旦那が増やしに増やしたCD500枚と、私が増やしに増やしたDVD150枚の収納方法を考えよう。

Next »