Home > 2007

12月の映画鑑賞メモ

1日 ロマン・ポランスキー「ローズマリーの赤ちゃん」,1968年,アメリカ,DVD
3日 エリック・ロメール「緑の光線」,1986年,フランス,DVD
6日 ウディ・アレン「タロットカード殺人事件」,2006年,イギリス,Bunkamuraル・シネマ
7日 フォロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク「善き人のためのソナタ」,2006年,
     ドイツ,DVD
8日 レン・ワイズマン「ダイ・ハード4.0」,2007年,アメリカ,シネマクラブ上映会
23日 ジュゼッペ・トルナトーレ「題名のない子守唄」,2006年,イタリア,下高井戸シネマ
>「タロットカード殺人事件」
アレンは、ダーアン・キートン、ミア・ファーロウに続く新しいミューズを見つけたかも。スカーレット・ヨハンソン、かなり良い。これまでセレブな役どころが続いたが、アレンによって新しい魅力が引き出された感じがする。アレンが、マジシャン役で舞台に出てくるだけで、笑えるのは私だけ?。いかにもインチキくさいんだもん(^.^)。
>「題名のない子守唄」
最近見たなかでは面白かった。構成、シーン運びがうまいので、謎にぐっと引き込まれる。でも、結末は話さないでくださいと、最初にコメントが出るほど仰天の結末でもなかった…。最後のシーン、冷徹になりきれないところがトルナトーレらしい。

11月の映画鑑賞メモ

10日 マーティン・スコセッシ「タクシードライバー」,1976年アメリカ,シネマクラブ上映会
16日 ダンカン・タッカー「トランスアメリカ」,2005年アメリカ,show time
16日 ノア・バームバック「イカとクジラ」,2005年アメリカ,シネマナウ
18日 ガブリエル・アクセル「バベットの晩餐会」,デンマーク1987年,Gyao 
20日 フィリップ・リオレ「パリ空港の人々」,1993年,フランス,DVD
21日 アラン・パーカー「エンゼル・ハート」,1987年,アメリカ,DVD
24日 ジョン・アヴネット 「フライド・グリーン・トマト」,1991年,アメリカ,DVD
26日 マイク・リー「秘密と嘘」,1996年,イギリス,DVD
26日 ジム・ジャームッシュ「ブロークン・フラワーズ」,2005年,アメリカ,DVD
27日 ラッセ・ハルストム「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」,1985年,スウェーデン,DVD
27日 ラッセ・ハルストム「やかまし村の子どもたち」,1986年,スウェーデン,DVD
29日 山崎貴「Always 続・3丁目の夕日」,2007年,日本,TOHOシネマ
30日 ギレルモ・デルトロ「パンズ・ラビリンス」,2006年,スペイン,
        恵比寿ガーデンシネマ
今日、ぽっかり仕事の空き時間ができたので、「パンズ・ラビリンス」を観に行った。
「やかまし村の子どもたち」とか、ほんわか系が続いていたので、ちょっとキツかったな。PG12指定だが、子どもが見たらトラウマになりそうな映像だよ…。こういう作品は嫌いじゃないけど。
有料動画配信サイト「シネマナウ」が12月でサービスを停止するようだ。入会したばっかりなのにぃー。ぶーぶー。

動画配信サイトでタダで映画視聴してみた。

動画配信サイトGyaoで映画を視聴した。これは、途中CMが入るけれど、無料。映画、ドラマ、アニメなどいろんな動画が全部無料で視聴可能だ。映画は、200本程度だが、劇場未公開作とか渋い作品もある。
画質は、先日観た有料の「シネマ ナウ」「Show Time」と、大して変わらない。映画の途中にCMが入るけど、短いし、我慢できる。
今日、視聴したのは「バベットの晩餐会」だ。DVDを探したことがあったが、レンタル屋でも見たことがないし、中古市場では48000円という恐ろしい価格だったために、あきらめていた。
あちこちの動画配信サイトをふらふらしてたら、Gyaoで11月末まで配信していることを知り、すぐに鑑賞した。久しぶりに、良いなぁと思う映画に出会った。面白かった~じゃなくてね。この作品は、色(抑え気味)や自然光にこだわっているのが分かるだけに、もっと良い映像で観たかっけど、観られただけでも満足だ。
こうした動画配信サイトは配信期間がある。画質にこだわらず、マメにチェックしていれば、貴重な作品に出会えるかもしれない。

Next »